Came-Tv(ケイム ティービー) Feature brand

Came-Tv(ケイム ティービー)

CAME-7800の3つのモード
CAME-7800には3つのモードが搭載されています。モードの切り替えは、ジョイスティックのボタンをクリックするだけです。
1. フォローモード
ジョイスティックボタンを1回クリックしますとフォーカスモードになります。
(電源を入れたときははじめにこちらのモードになります。)
このモードでは、CAME-7800を上下や左右に振りますと、カメラのレンズの向きも追従して動きます。
映像は、手振れが補正されています。
2. パンモード
ジョイスティックを2回クリックしますとパンモードになります。
フォローモードと同様にCAME-7800で横方向にパンしますと、レンズの向きも追従して動きます。
上下方向は、CAME-7800を上や下に向けてもレンズの水平を保ちます。
上下の角度を変更したいときには、ジョイスティックで動かすことができます。
3. ホールドモード
ジョイスティックを3回クリックしますと、ホールドモードになります。
ホールドモードでは、上下、左右どちらに動かしても、絶えずレンズの向きを保ちます。
CAME-7800を斜めに動かしてもレンズの向きを保ちます。
レンズの向きを動かしたいときには、ジョイスティックを使用します。ジョイスティックは大きく倒すと速く、少しだけ倒すとゆっくりと倒した方向にレンズを向けることができます。
CAME-7800簡単持ち運び篇
通常の電動ジンバルは、組立てや調整に時間がかかるものですが、CAME-7800はそんな問題を解決しました。
ケージの部分のサイズを持ち運び時に収納できるように計算しつくられているため、分解することなくケースに収納することができます。
はじめてCAME-7800をご利用頂くときには3軸のバランス調整が必要となりますが、同じカメラやレンズを使用する際には、ゲージの高さを設定した状態でケースに収納することができますので、取り出してから撮影までの時間が大幅に短縮できます。
CAME-7800には組立て式スタンドが同梱されておりますので、そちらを組んでご利用頂くことをお勧め致しますが、ロケ地に着いてから短時間で撮影を行わなければならない撮影の場合には、スタンドすら組み立てることなく、撮影に入ることもできます。
極端な例ですので、あくまで緊急時の利用法としてご紹介させて頂きますが、実際にケースから取り出して撮影を行えるまでの調整が50秒前後でできたところをビデオ撮影し、YouTubeにアップしました。
持ち運びの移動時の振動の具合によっては設定がずれることもあるかもしれませんので、通常はスタンドを組んでバランス微調整して頂くことをお勧めします。
下の動画はケースから取り出し、各モードの動作チェックを行い、再びケースに戻すまでの工程をノーカットで4分27秒で実施しご紹介しています。
動画はこちら
CAME-7800に搭載できるカメラサイズと重量について
電動ジンバルは、手持ち撮影時に手振れを防ぐ機能が備わっております。ARRIやREDなど大型のカメラを搭載されたい方もいらっしゃるかと思いますが、重量のあるカメラをご利用頂くと、画質が良くても長い時間手で持ち続けるのは大変です。
今年のNABSHOW2015では、電動ジンバル用のパワージャケットが数社から発売されていましたが、どれもそれだけで数十万円していました。
映画撮影などでREDや大型シネマカメラをご利用なさっている方は、安定した映像で撮影するために、パワージャケットや、大型の電動ジンバルを導入できるかと思いますが、大半の方は手持ちで簡単にブレを抑えた映像を撮影したいと感じることと思います。

CAME-7800は、大型のカメラを載せて重量を増やしてしまうより、対象のカメラの重量を抑えることで、CAME-7800の本体の重量も下がり、コストパフォーマンスも良い製品になりました。
CAME-7800では、2.2kgまでのカメラを搭載して最適に動くように製造されておりますが、最大3.0kgまで対応しております。
ただ、振動が大きいと製品の重量以上に重量が加わりますので、動きが多い環境下では2.2kgまでのカメラで撮影を行うことをお勧め致します。
搭載できる、カメラのサイズは、右図のケージに収まるサイズまでとなります。
【MEMO】
長さのあるレンズをご利用頂く場合、バランスを取る際、カメラボディが後ろに出てくる場合が御座います。後ろのアームと接触しない範囲内でご利用願います。
参考カメラサイズ&重量
幾つか、デジタル一眼レフカメラのサイズと重量をまとめました。バッテリーやメモリーカードを含んだ重量ですので、ご利用になるレンズ重量を加算していただくだけで目安の重量がでます。
外部モニターをCAME-7800に取り付ける場合、駆動部の外のフレームに装着しますので、モニターの重量は気にしなくても大丈夫です。(ケーブルの重量はかかってきます。)
CAME-7800なら、軽量なスマホでもご利用頂けます。
通常の電動ジンバルでは極端に重さの異なるものを載せようとした場合、バランスがとれなかったり、複雑なプログラム修正が必要だったりすると思います。
ですが、CAME-7800では、手動で重心調整を行うだけで、軽量なスマホでもスタビライザー撮影を行うことができます。

実際にスマホを載せてみた動画はこちらです。
お客様から問合せを受けて、実際にiPhone5を載せて試してみました。
カメラ取付ネジの部分に自撮棒のクリップ部分を取り付けて、iPhone5を挟んでみました。
特にウエイトをつけることなく、バランスも動作も快適です。
制作: 株式会社テイク
CAME-7800ではラジコンヘリなどで利用されているバッテリーをご利用頂けます。
製品には、バッテリーが1本同梱されておりますが、専用のバッテリーではなく、ラジコンヘリなどで使用されております汎用性のあるLiPoバッテリー(LiPo 2200mAh 3S 11.1V)を使用していますので、ラジコンヘリショップなどでもお買い求め頂けます。
国内で入手できますので、安心してご利用頂けます。
(ケーブルの形状は、2ピンT型ディーンズコネクター付をお買い求め下さい。)
(C25以上のタイプがご利用頂けます。)

駆動時間:

バッテリー(LiPo 2200mAh 11.1V )1本でおよそ55分ご利用頂けます。
* EOS70Dを搭載時、常時歩き回っている状態で計測。
カテゴリ一覧
営業日カレンダー
2018年12月
前の月 次の月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
営業時間
平日9:30~18:30
定休日
土日祝日及び年末年始・夏季・弊社休業日
  • メルマガ登録
  • 資料請求はこちら - お気軽にお問い合わせください
  • 株式会社テイク - CORPORATE SITE
  • TAKE Creative Studio Production - スタジオ設計・施工
  • TAKE FACEBOOKページ

  • GearHouse - 撮影機材・バックドロップのレンタル
  • TOV JAPAN
お支払い方法
配送について
通常、ご注文日、もしくはご入金確認日より5営業日以内に発送いたします。
※年末年始など、休業日が連続する場合は発送に日数がかかる場合もございます。

■海外への配送
海外へのお届けは取扱っておりません。ご了承ください。
送料について
32,400円(税込)以上お買い上げの場合は送料無料!! 32,400円(税込)以下の場合は1,080円(税込)となります。
※商品によっては、32,400円(税込)以下でも送料無料の場合がございます。
返品について
購入商品の返品・交換については、条件がございます。
また、お客様のご都合による返品・交換の場合は、その際の送料はお客様のご負担とさせていただきます。